<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.05 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

春の嵐の休日

3/30(日曜日)強風・雨の退屈な休日となり、咲きはじめた桜の花が心配です。・・^^;

今年から、大好きな本もチラッと載せていこうと思います。


本を並べていると・・・そそくさと、家の専属モデル自らお出ましに・・(笑)

・・飼い主のやること(どうせモデルやらすんでしょ!っと、)先読みされております!・・・(爆)

↓ H26・1月に読んだ本

坂岡真さんの時代劇 1巻〜5巻(2巻〜4巻は貸し出し中)
この方の書く主人公は、無骨で、無口で、金に執着ない男が多いです。(もろ、好みです。・・笑)
チャンバラ場面が少々誇張してあり、浪曲的ですが、嫌味ない人情味があり好きです。

浅田次郎さんの戦争ものすべて読んでいるので、内容が先読みできちゃうのが残念ですが今回も良かったです。
(上巻は貸し出し中)


↓ H26・2月に読んだ本

またまた、坂岡真さん2月には2巻までしか出ておりません。3巻は3月ですがつづきものなのでまとめて、
高田さんの本は、舞台が鎌倉で、歴史がらみだったので衝動買いです。面白かったですよ♪ 


↓ H26・3月に読んだ本

吉田さんのこの本は、○○事件(一家殺害)と、△△事件(外国講師殺害)の実話を足したような感じです。
それでも、最終がどうなるか読み進んじゃう作品です。


↓ そして、本日3/30に読み終わった本

基本 犬がらみの本は、本屋さんで立ち読みしてから買います!
くだらない内容だとガッカリ感が大きいので、それと暗い終わり方は嫌な気持ちが後引くので買いません。

でもね、この本は、立ち読みした内容が・・・主人公が犬の老犬ホームに勤めだし勤務初日にパピヨンを
引き取るところから始まります。

私が清里に旅行したときに犬の終身預かりの店を知って、そんな商売嫌だなぁ・・って思っていたし。
それと、最後が暗く終わらないようなので購入しました。

読んで正解!!でした。
老犬ホームに対する考えが変わりましたし。
少子化・老人大国・就職難の日本で犬を飼うと言う事は・・こういうことなのだな・・と。
犬好きの女性には、ぜひ読んでほしい本でした。


MARIAさんモデルさんありがとうね *^^*

本って・・・とてもいいです♪  

早く、満開の桜の下でシート広げて MARIAを膝に好きな本が読みたいです♪

 

1

*いくつになったの*

*カウンター*

mini-counter

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM